「あごニキビ」対策室

顎ニキビケアにも使えるビーグレン「ニキビケアお試しセット」1,800円

顎ニキビをはじめ、フェイスラインのニキビ、ニキビによる炎症・赤ら顔、デコルテや背中のニキビケアにも使えるビーグレンの「ニキビケアお試しセット」は1週間分で1,800円。


私も使ったことがありますが、洗顔からして他の化粧品とは違います。「クレイウォッシュ」と言って、泡立てないでやさしく顔に「塗る」という感触です。


洗顔した後は、少しぬるっとしているようにも思えますが、うるおっていながらもサッパリするような、わたしの場合はそんな使い心地でした。



>>ビーグレン(b.glen)ニキビケアトライアルセット公式HPはこちら




泡立てない洗顔??


洗顔と言えば、洗顔料を泡立てネットを使ってゴシゴシと泡立てて、その泡でやさしく包みこむように洗っていく。手で洗うというよりは、なるべくボリュームがあってきめの細かい泡で洗う感覚。決して手でゴシゴシこするように洗ってはいけない。


こんな感じが正しい洗顔のやり方のイメージとしてあるんじゃないでしょうか?


泡による洗顔が間違っていると言いたいわけではありません。ビーグレンの「クレイウォッシュ」は泡洗顔とは違う方法での洗顔、ということなのです。


磁石のN極とS極はくっつきます。お互い好きなもの同士の男女もくっつきます。これと同じように、ビーグレンの洗顔料に配合されている「モンモリロナイト」は、ニキビ菌・皮脂汚れなどとくっつくという特徴があります。


この特徴を活かした洗顔料なので、ゴシゴシときつく洗わなくても、毛穴の奥のほうまで洗えるのです。


グレーがかった色をしていて、手のひらでサッと伸ばして、あとは顔につけていく感じです。まんべんなくつけたら洗い流して終了。泡洗顔に比べると、泡立てる手間もなければ、泡だらけになってすすぐのが大変なこともないので、洗顔の労力も少なくてすみますよ。


肌に負担をかけることもないので、顎ニキビなどができていたり、敏感な肌の女性にも向いている洗顔です。


浸透テクノロジーって??


クレイウォッシュで綺麗になった肌へ、浸透テクノロジーによって角質層のおくのほうまで美肌に有効とされる成分を浸透させていきます。


※ビーグレンの浸透テクノロジー「キューソーム(QuSome)」は、国際間特許取得の技術。キューソームを使ったビーグレンのクリームは、従来のクリームに比べて、有効成分の浸透力が約3倍になったというテスト結果もあります。


クレイローション(化粧水)⇒Cセラム(美容液)⇒モイスチャーゲルクリームの順につけていきます。


Cセラムには、あごニキビ予防はもちろん、あご周辺やフェイスラインなどにできた色素沈着やニキビ跡の改善にも効果が期待できるとされています


最後に、モイスチャーゲルクリームで潤いを閉じ込めて、肌のバリア機能を高めます。これ使ってみると分かるのですが、使ってしばらくしてからも、肌の水分量が多くなってる?ような感覚を私の場合には感じました。手のひらで肌を触ってみると、いつもよりもプニュプニュっとしているような。そんな感覚でした。



>>ビーグレン(b.glen)ニキビケアトライアルセット公式HPはこちら







デイトレーダー